読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本史日誌

いまは旅行記で精一杯だけど・・・

京都2014秋の特別公開をめぐる旅13―西本願寺―

※2014年10月31日の記事です。 旅の2日目からは 「第50回記念 京都非公開文化財特別公開」の開催がスタートするので、そちらを中心に巡ります。 まず一つ目は西本願寺。飛雲閣と旧仏飯所、書院と経蔵が公開されました。しかし前者と後者は別料金(1箇所800円…

京都2014秋の特別公開をめぐる旅12―将軍塚青龍殿と京都の夜景―

※2014年10月30日の記事です。 今年10月4日に落慶したばかりの将軍塚青龍殿を訪ねました。 国宝青不動の御開帳を拝観して、さらには京都の夜景を堪能。これで1日目はフィニッシュです。

京都2014秋の特別公開をめぐる旅11―渉成園(枳殼邸)―

※2014年10月30日の記事です。 千本丸太町からバスで京都駅前まで一気に南下して、そこから徒歩で渉成園(国指定名勝)へ。 渉成園は東本願寺の別邸・飛び地境内。徳川家光に寄進された広大な敷地に造られた庭園は、寺院庭園というより大名庭園といった趣です…

滋賀に行ってきました

1か月前の京都旅行記もまだ1日目すら書き終わっていないのに、この土日に出かけちゃいました(笑) 彦根城夜楽 ~彦根35万石の夜景~ | 彦根城フェス お目当ては、初めて夜間開放された彦根城。 これまでも天守ライトアップは行われていたものの、麓から眺め…

京都2014秋の特別公開をめぐる旅10―千本ゑんま堂から内裏跡へ―

※2014年10月30日の記事です。 船岡山からは、千本通りを徒歩とバスで南下して、千本ゑんま堂、報土寺、平安宮内裏跡と巡りました。

京都2014秋の特別公開をめぐる旅9―船岡山と建勲神社―

※2014年10月30日の記事です。 昼食後、11年ぶりに船岡山へ。 もちろん織田信長を祀る建勲神社も参拝しました。

京都2014秋の特別公開をめぐる旅8―高桐院―

※2014年10月30日の記事です。 大徳寺塔頭めぐりの第7弾、ここ高桐院で最後です。通常公開されています。 細川忠興によって創建され、忠興は死後、こちらに葬られました。

京都2014秋の特別公開をめぐる旅7―大仙院―

※2014年10月30日の記事です。 大徳寺塔頭めぐりの第6弾。 国宝の本堂と重文の書院、さらには特別名勝と国指定名勝と、2つの庭園を持つ大仙院。常時拝観可能ですが、残念なことに撮影不可でした。

京都2014秋の特別公開をめぐる旅6―総見院―

※2014年10月30日の記事です。 大徳寺塔頭めぐりの第5弾。 豊臣秀吉によって創建された織田信長の菩提寺である総見院。通常非公開なので、なかなかチャンスに恵まれませんでしたが、ようやく訪ねることができました。

京都2014秋の特別公開をめぐる旅5―瑞峯院―

※2014年10月30日の記事です。 大徳寺塔頭めぐりの第4弾。瑞峯院は最初に訪ねた興臨院の隣ですが、常時拝観可能なので後回しとなりました。 大友宗麟によって創建され、本堂と表門が重要文化財です。

京都2014秋の特別公開をめぐる旅4―龍源院―

※2014年10月30日の記事です。 大徳寺塔頭めぐりの第3弾は龍源院。黄梅院のお隣です。こちらは常時拝観可能。 能登畠山氏と大友氏、大内氏といった守護大名らによって創建。本堂と表門が重要文化財です。

京都2014秋の特別公開をめぐる旅3―黄梅院―

※2014年10月30日の記事です。 大徳寺塔頭めぐりの第2弾は黄梅院。こちらも通常非公開です。 織田信長が父信秀の菩提を弔うため創建。本堂(重要文化財)は豊臣秀吉が、庫裏(重要文化財)は小早川隆景が、それぞれ寄進して建てたものです。

京都2014秋の特別公開をめぐる旅2―興臨院―

※2014年10月30日の記事です。 大徳寺塔頭の興臨院。通常非公開です。 能登守護畠山家の菩提寺として創建。後に同じ能登の支配者となった前田利家によって復興され、前田家の菩提寺となりました。本堂と表門が重要文化財です。

京都2014秋の特別公開をめぐる旅1―大徳寺―

※2014年10月30日の記事です。 京都旅行で最初に向かったのは大徳寺。 以下の3つの塔頭が公開中です。 興臨院 10月11日(土)~12月15日(月) 総見院 10月11日(土)~11月30日(日) 黄梅院 10月12日(日)~12月7日(日)

秩父芝桜の丘へ―高麗の郷―

※2014年5月4日の記事です。 京都の記事を書く前に、秩父芝桜の続きをひとつ。 県内と言っても結構遠い秩父。そんな秩父まで行きながら、芝桜だけ見て帰るというのもさすがに勿体ないので、西武秩父線沿線を少々寄り道することにしました。

秩父芝桜の丘へ

※2014年5月4日の記事です。 埼玉県内の記事を続けます。 話は遡って今年のGW。毎年遠征するのが恒例でしたが、今年は都合が付かなかったので、近場に日帰りで出かけることにしました。 行き先は秩父。羊山公園の芝桜がこの時期に見頃を迎えるのです。

巾着田の曼珠沙華

※2014年9月26日の記事です。 今夏のお出掛けは九州旅行のみになっちゃいました。 一気に2ヶ月飛んで、季節は秋。涼しくなってきたし、そろそろどこかへ行こうと思い立ち、500万本の曼珠沙華(彼岸花)が咲き誇るという日高市の巾着田へ行ってきました。

2014夏の九州旅行 目次

2014年7月23日(水) 2014夏の九州旅行1―初めての飛行機― - 日本史日誌 2014夏の九州旅行2―西鉄で太宰府へ― - 日本史日誌 2014夏の九州旅行3―太宰府天満宮― - 日本史日誌 2014夏の九州旅行4―大宰府史跡めぐり― - 日本史日誌 2014夏の九州旅行5―岩屋城と大野…

2014夏の九州旅行27―熊本から帰還―

※2014年7月27日の記事です。 長かった九州旅行記もいよいよこれでラスト。 4泊5日を書き終えるのに2ヶ月もかかってしまいました。半分くらいに収めたいものですが、どうしたらいいんでしょう(汗)

2014夏の九州旅行26―北岡自然公園(妙解寺跡・細川家墓所)―

※2014年7月27日の記事です。 肥後藩主細川家の菩提寺のひとつ、妙解寺の跡地にやって来ました。 明治時代に廃寺となり、細川家の別邸となった後、昭和30年より公園として開放されています。 現在も藩主歴代の墓所が残っていて、もうひとつの菩提寺であった泰…

2014夏の九州旅行25―熊本電鉄―

※2014年7月27日の記事です。 熊本市電の1日乗車券で熊本電鉄も乗車可能*1ということで乗りにいったら、ケロロ電車が走っていました。 このケロロ電車、明日10月12日で運行終了だそうです。でも台風が接近しているので、最終日はどうなるか分かりません。乗れ…

2014夏の九州旅行24―熊本城―

※2014年7月27日の記事です。 最終日5日目は、残念ながら天気がいまひとつ。 スッキリ晴れてくれたら開門前の早朝から熊本城の写真を撮りに行こうと考えていたのですが、曇り空なのでそんなに張り切ることもないか、と考えて、のんびり遅めに熊本城へ向かうこ…

2014夏の九州旅行23―長崎から熊本へ―

※2014年7月26日の記事です。 「ハッピー・バースデイ♪九州パス」の有効期間もこの日まで。 最後に長崎から熊本へ、特急かもめと九州新幹線を乗り継いで大移動します。特急かもめでは、指定席利用6回分の最終枠でグリーン車を利用しました。

2014夏の九州旅行22―夜のグラバー園―

※2014年7月26日の記事です。 夏場は夜間開園していると聞いて、やって来ました。 しかもこの日は長崎港で花火大会があり、グラバー園から花火が眺められるという一石二鳥のプランです。 とはいえ、混雑が予想されたので別の日にしようかとも思いましたが、こ…

2014夏の九州旅行21―長崎清水寺―

※2014年7月26日の記事です。 京都清水寺の僧によって江戸時代に創建された寺院を訪ねました。

2014夏の九州旅行20―ななつ星との遭遇―

※2014年7月26日の記事です。 長崎駅で出会ったのは、あの豪華寝台列車「ななつ星」。 興味はあっても高嶺の花なので、どんな行程かは知りませんでしたから、出会えたのはまさに偶然。

2014夏の九州旅行19―諫早―

※2014年7月26日の記事です。 佐賀から西へ移動して長崎県に突入。これでこの旅の九州6県目となりました。 残すは宮崎だけだったんですが・・・今回はゴメンナサイ(汗)

2014夏の九州旅行18―大隈重信旧宅ほか―

※2014年7月26日の記事です。 佐賀城を出た後は周辺の史跡を散策しました。

2014夏の九州旅行17―佐賀城―

※2014年7月26日の記事です。 旅4日目は佐賀城からスタート。 佐賀藩鍋島家36万石の居城には、鯱の門及び続櫓(重文)が現存するほか、2004年に本丸御殿が復元されています。

2014夏の九州旅行16―特急ソニック & 特急きらめき―

※2014年7月25日の記事です。 豊後竹田駅に戻った後は、 九州横断特急6号(豊後竹田→大分) 特急ソニック54号グリーン席(大分→小倉) 門司港レトロ夜景撮影 特急きらめき21号DXグリーン席(小倉→博多) 特急みどり31号(博多→佐賀) という予定でしたが、日…

2014夏の九州旅行15―岡城―

※2014年7月25日の記事です。 岡藩7万石の居城。小藩ながら大規模な石垣造りの広大な山城です。 「荒城の月」のモデルとしても知られています。

2014夏の九州旅行14―豊後竹田―

※2014年7月25日の記事です。 阿蘇から大分県に入り、6年ぶりにやって来ました豊後竹田。 前回定休日だった旧竹田荘、行けなかった田能村竹田の墓を中心にめぐります。

2014夏の九州旅行13―阿蘇神社―

※2014年7月25日の記事です。 肥後国一宮。古代より続く阿蘇大宮司家が現在も宮司を務める由緒ある神社です。 江戸時代後期に藩主細川氏によって再建された社殿の6棟*1は重要文化財の指定を受けています。 *1:一の神殿・二の神殿・三の神殿・楼門・神幸門・還…

2014夏の九州旅行12―特急 あそぼーい!―

※2014年7月25日の記事です。 前日の「A列車で行こう」「指宿のたまて箱」に続き、3つめの観光列車に乗っちゃいます。 熊本から阿蘇の宮地駅まで、豊肥本線を1日2往復する「あそぼーい!」は、その名のとおり子供向け、ファミリー向けの観光列車。この日も、…

2014夏の九州旅行11―久留米城―

※2014年7月25日の記事です。 旅の3日目は久留米城への小散策でスタート。 有馬家21万石の居城として威容を誇った久留米城も今は本丸石垣を残すのみです。

2014夏の九州旅行10―熊本城ライトアップ―

※2014年7月24日の記事です。 鹿児島から熊本へトンボ帰りで、夕闇の熊本城へ。 熊本城の有料区域は普段18:00で閉門となりますが、春夏やゴールデンウィークなどは夜間開園が実施されています。

2014夏の九州旅行9―特急 指宿のたまて箱―

※2014年7月24日の記事です。 熊本から鹿児島に移動して、この日2つめの観光列車へGo! 指宿枕崎線を走る「指宿のたまて箱」。愛称は「いぶたま」です。 6月の大雨で脱線事故を起こして運休が続き、今回の乗車は無理かと諦めかけていましたが、7月12日より運…

2014夏の九州旅行8―特急 A列車で行こう―

※2014年7月24日の記事です。 三角から熊本への帰途は人気観光列車に乗車。 2010年に「ゆふいんの森」を始めとする九州の観光列車をたくさん乗りましたが、その後も新たな観光列車が誕生しており、それらに乗るのも今回の旅の目的のひとつであります。 その第…

2014夏の九州旅行7―三角西港―

※2014年7月24日の記事です。 世界遺産登録を目指す三角西港を訪ねました。 ⇒明治日本の産業革命遺産 九州・山口と関連地域

2014夏の九州旅行6―九州新幹線N700系グリーン席―

※2014年7月24日の記事です。 2日目。さあここからがいよいよ旅の本番。 JR九州全線が3日間乗り放題の「ハッピー・バースデイ♪九州パス」で九州各地へと向かいましょう。まずは新幹線グリーン席で博多から熊本へ。 ⇒HAPPY BIRTHDAY♪KYUSHU PASS~ハッピー・バ…

2014夏の九州旅行5―岩屋城と大野城―

※2014年7月23日の記事です。 1日目の締めくくりは大宰府北方の四王子山。 この山全体に築かれた朝鮮式山城の大野城跡、そして南端に築かれた戦国山城の岩屋城跡を訪問。自転車で行くのはさすがに無謀かと思われましたが、電動アシストのお陰で何とかなりまし…

2014夏の九州旅行4―大宰府史跡めぐり―

※2014年7月23日の記事です。 午後はレンタサイクルで大宰府の史跡めぐり。 自転車は太宰府駅で電動アシスト付を借りました。「太宰府散策きっぷ」の割引特典(100円引)で700円です。 天気はどんより曇り空で、ときおり雨もパラつきましたけど、お陰で暑さは…

2014夏の九州旅行3―太宰府天満宮―

※2014年7月23日の記事です。 太宰府に来たら、まずはやっぱり太宰府天満宮へ。 平日とはいえ、有名観光地なので結構な数の参拝客が来ていました。

2014夏の九州旅行2―西鉄で太宰府へ―

※2014年7月23日の記事です。 初日の行き先は太宰府。ということで福岡空港から地下鉄と西鉄を乗り継いで向かいました。 西鉄では「太宰府散策きっぷ」を利用。往復乗車券と梅ヶ枝餅引換券のセットで、その他もろもろ割引特典が付いてきます。

2014夏の九州旅行1―初めての飛行機―

※2014年7月23日の記事です。 4泊5日で4年ぶりの九州へ行ってきました。 今まで九州入りの手段は寝台列車か新幹線でしたが、今回は飛行機を利用。 飛行機は乗ったことなかったのですが、もう寝台列車は廃止されているし、新幹線は5時間かかって疲れるので、こ…

京都・大阪・高野山をめぐる旅17〜岩倉〜

※2013年4月27日の記事です 鞍馬・貴船の次は、京都盆地の北辺に位置する岩倉にやって来ました。 お目当ては実相院と岩倉具視幽棲旧宅です。

京都・大阪・高野山をめぐる旅16〜鞍馬寺・貴船神社〜

※2013年4月27日の記事です 高校の修学旅行で訪ねた鞍馬・貴船。結構良かったのでもう一度訪ねたいと思いつつ、時間ばかりが経ってしまい、今回ようやく再訪が叶いました。 相変わらず素敵な場所でとても癒されます。昨日の疲れが残っていたせいか、朝の清水…

京都・大阪・高野山をめぐる旅15〜瀧澤家住宅(匠斎庵)〜

※2013年4月27日の記事です 鞍馬といったら鞍馬寺ですが、その前にちょっと寄り道。

京都・大阪・高野山をめぐる旅14〜叡山電鉄〜

※2013年4月27日の記事です 鞍馬への移動は叡山電鉄で。 さらに鞍馬散策後、岩倉実相院や八瀬の瑠璃光院、蓮華寺をめぐる際にも利用したので、まとめて写真をどうぞ。 2日目からは「スルッとKANSAI 3dayチケット」を使用したので乗り放題です。

京都・大阪・高野山をめぐる旅13〜六道珍皇寺・六波羅蜜寺〜

※2013年4月27日の記事です 清水寺の後は人ごみを避けるべく鞍馬へと向かいます。 清水坂を降りて清水五条駅へと歩いていく途中、ちょっと寄り道をしました。