読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本史日誌

いまは旅行記で精一杯だけど・・・

京都2014秋の特別公開をめぐる旅14―東寺(教王護国寺)―

史跡散策

f:id:sanraku2:20141031102021j:plain

※2014年10月31日の記事です。

東寺も「第50回記念 京都非公開文化財特別公開」の公開箇所。

五重塔初層内陣と灌頂院が公開されましたが、やっぱりここも撮影不可でした。

 

f:id:sanraku2:20141031100314j:plain

七条大宮からバスで移動。慶賀門(重要文化財)より境内へ。

 

f:id:sanraku2:20141031102844j:plain

まずは五重塔へ向かいます。 

f:id:sanraku2:20141031101846j:plain

国宝の五重塔。京都のシンボルのひとつです。 

 

f:id:sanraku2:20141031101450j:plain

初層内陣を見学。仏像などが安置されており、思いのほか色彩豊かな空間でした。 

 

f:id:sanraku2:20141031101553j:plain

f:id:sanraku2:20141031102418j:plain

五重塔周辺の木々は、若干色付きつつあるものの、真っ盛りは半月後くらいかな。

 

f:id:sanraku2:20141031105154j:plain

お次は灌頂院(重要文化財)。五重塔とは別料金になります。

 

f:id:sanraku2:20141031103153j:plain

受付の東門(重要文化財)から先は撮影不可・・・せめて灌頂院の外観撮影くらいさせて欲しかった。

 

でも、灌頂院内部の暗闇の中で、光を当てた両界曼荼羅図(重要文化財)が浮かび上がる姿には圧倒され、震えるような感覚を味わいました。まさにお金を払う価値のある体験でした。

 

ちなみに西本願寺と同様、東寺もちょうど1年前に訪ねているので*1、やはりここも公開箇所以外はスルーしております(汗)

*1:こちらも記事に出来ていません><