読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本史日誌

いまは旅行記で精一杯だけど・・・

滋賀県をめぐる旅2―彦根城夜楽―

f:id:sanraku2:20141129194755j:plain

※2014年11月29日の記事です。

暫くお休みしてしまいました(大汗)

というわけで更新再開します。

これまで夜間公開されたことのなかった彦根城。それが昨年2日間のみ公開されるとのことで、今後あるかどうか分かりませんから、兎にも角にも訪ねてきました。

 

f:id:sanraku2:20141129182726j:plain

開門予定18:30の3分前に到着しましたが、既に入城は始まっていました。もうちょっと早く来るべきだった・・・。

 

f:id:sanraku2:20141129182922j:plain

表門口より登城。どういうわけか入場無料です。

たくさんの人が訪れていましたが、無料イベントということを考えると、まだ人は少ない方かもしれません。

 

f:id:sanraku2:20141129183141j:plain

f:id:sanraku2:20141129183206j:plain

天秤櫓を見上げつつ、廊下橋の下をくぐり、ぐるっと回って、

 

f:id:sanraku2:20141129183520j:plain

天秤櫓の正面から本丸に向かって進みます。

 

f:id:sanraku2:20141129184616j:plain

そして天守へ。急いで来たものの、既に人垣ができつつありました。

取りあえず前に出て天守を間近から撮影しましょう。

 

f:id:sanraku2:20141129202520j:plain

f:id:sanraku2:20141129184035j:plain

f:id:sanraku2:20141129184137j:plain

f:id:sanraku2:20141129184236j:plain

f:id:sanraku2:20141129184427j:plain

麓の玄宮園から望む彦根城天守も捨てがたいですけど、やはり間近で見るライトアップは素晴らしい。

 

f:id:sanraku2:20141129190929j:plain

そしてもうひとつのお楽しみ、ひこにゃんステージ。

相変わらず丸いな、もふもふだなー。

 

f:id:sanraku2:20141129192446j:plain

そしてもう一匹(?)のゆるキャラ、栃木の佐野からやってきた「さのまる」が登場。

 

f:id:sanraku2:20141129193104j:plain

ひこにゃんよりデカくて丸い!

そしてよく動く。なので被写体ブレ多発(泣)。

 

f:id:sanraku2:20141129193330j:plain

ステージは2部制。というわけで、ゆるキャラたちは一旦引き上げ。

 

f:id:sanraku2:20141129194314j:plain

次のステージまで少し時間があるので、本丸をぶらつきます。

 

f:id:sanraku2:20141129194300j:plain

着見台からの天守もなかなか。

 

f:id:sanraku2:20141129193906j:plain

着見台から眺める街の夜景。

 

f:id:sanraku2:20141129194128j:plain

南側を見れば、手前にはライトアップされた佐和口多聞櫓が。左奥が彦根駅です。

 

f:id:sanraku2:20141129200720j:plain

2部ステージは正面の位置を確保して臨みました。

 

f:id:sanraku2:20141129200829j:plain

本日のベストショット。

 

f:id:sanraku2:20141129201301j:plain

途中から3匹目(?)が登場。

千葉からやって来たという獣兵衛。これもゆるキャラ

 

f:id:sanraku2:20141129202404j:plain

撮影会と化したひこにゃんステージも終了。

引き上げるさのまるを間近で激写。この後、何故か抱きしめられました(笑)

 

f:id:sanraku2:20141129202424j:plain

ゆるキャラグランプリにも輝いているだけあって、さのまるもひこにゃんに劣らぬ人気ぶりでした。

なお、引き上げるひこにゃんの写真はAFが追い付かず撮れませんでした・・・とほほ。

 

f:id:sanraku2:20141129203010j:plain

さて、というわけで私も引き上げです。

ちなみにこの夜間公開では表門口から天守までのエリア以外は立入不可となっているので、来た道を引き返すしかありませんでした。

 

f:id:sanraku2:20141129203719j:plain

また廊下橋の下をくぐって、坂を下りていきます。

 

f:id:sanraku2:20141129204239j:plain

20時半を過ぎて、だいぶ人も少なくなっていましたが、まだこれから登っていく人も。終了は22時半なので時間的ゆとりはあります。

 

f:id:sanraku2:20141129204647j:plain

以上、「彦根城夜楽」の模様をお届けしました。

 

f:id:sanraku2:20141129215525j:plain

彦根駅前で食事を済ませて、宿泊先の近江八幡へ。

イベントのせいか、彦根に宿が取れなかったのです。