読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本史日誌

いまは旅行記で精一杯だけど・・・

近江若狭路の旅10〜西福寺〜

※2012年7月16日の記事です


レンタカー返却時間までにもう1箇所行けそう、ということで「越の秀嶺」と呼ばれる浄土宗の名刹へ。


総門(市指定文化財)から境内へ。


鉄筋コンクリート三門


そして境内最奥に鎮座するのが重要文化財の御影堂。
修理工事中のため足場が組まれていました。


御影堂と渡廊下で繋がる阿弥陀堂。こちらも重要文化財


もうひとつの重要文化財、書院及び庫裏。こちらは庫裏側。


庫裏に付属する玄関が拝観入口。


庫裏から書院へ。目の前に書院庭園(国名勝)が広がります。


庭先に降りて庭園を撮影しました。




渡廊下を上手に庭園に取り入れています。


とても緑豊かな庭園でした。


庫裏門から退出しました。