読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本史日誌

いまは旅行記で精一杯だけど・・・

愛知の城めぐり旅15〜名古屋鉄道その2〜


※2012年3月19日の記事です

ようやく晴天となった3日目。しかし今度は風が強くてたまりません。
3月のこの時期に風が強いということは、つまりアイツが猛威を振るいます。そうです花粉です。昨日までは何ともなかったのですが、一転して目も鼻も酷い有様となりました。


愛知の城めぐり旅7〜名古屋鉄道〜 - 日本史日誌


それはともかく、この日は昨日に続いて「名鉄電車2DAYフリーきっぷ」で沿線を観光。ただし犬山・岡崎・三河国府の3ヶ所のみです。

名鉄名古屋(7:09)→犬山遊園(7:40)


犬山遊園(11:34)→東岡崎(12:34)


東岡崎(16:35)→国府(16:48)


国府(18:39)→豊橋(18:48)


朝の名鉄名古屋駅。このときはまだ空いていますが、徐々に混み始めます。


新鵜沼行きの特急で犬山遊園駅まで。
名古屋で下車する人も多かろうと当て込んで、一般車に乗り込んだのですが、予想に反して降りる人が少なくて途中の柏森まで座れませんでした。トホホ。


ここから徒歩で犬山観光へ繰り出しました。


犬山観光を終えて犬山遊園駅に戻ってきました。
こちらは先ほどとは反対の東口。


30分に1本の豊橋行き特急にギリギリ間に合いました。
今度は特別車に乗車。慌てて窓口で購入したので展望席ではなかったのが無念。


通常の特別車。


ガラガラだったので展望席へ行ってみるとこちらも無人。


この眺めを撮り続けたかった。


隣の犬山駅到着前に退散。


1時間後、東岡崎駅に到着。


走り去る特急をお見送り。


北口。岡崎市の中心駅なので割と大きめです。


南口。こちらは洗練された雰囲気で、同じ駅でもだいぶ印象が違いますね。
ここからレンタサイクルを利用して岡崎観光へと向かいました。


岡崎観光を終えて、東岡崎駅から再び南下します。


再び特急に乗り、次の停車駅である国府駅で下車。
徒歩で三河国分寺跡などをめぐりました。


国府駅に戻るとすっかり日が暮れてしまいました。


急行で豊橋へ。


豊橋駅に到着。


3番ホームは名鉄線専用。JRとの中間改札はありませんでした。大きな駅では珍しいですね。


3日目は豊橋泊です。