読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本史日誌

いまは旅行記で精一杯だけど・・・

青森ドライブの旅15〜田名部〜

※2012年8月28日の記事です


4日目最終日です。まずはむつ市中心部の田名部から。
田名部は斗南藩の藩庁が置かれた地なのでその関連史跡と、下北交通大畑線(廃線)の旧田名部駅を訪ねました。

旧田名部駅

中央のトンガリ屋根が特徴的な建物。


むつ労働福祉会館として利用されていたハズなんですが、内部はガランとしていました。表の看板も無いですし。移転してしまったのか、何なのか、詳細は分かりません。


駅舎の裏手にはホームが残っています。奥は大畑方面。


線路は無く、線路跡もホームも草が生い茂っていました。


反対の下北駅方面。


すぐ目の前にはJRバス田名部駅があります。

円通寺


こちらに斗南藩の藩庁が置かれました。藩主松平容大が父松平容保と起居を共にした場所。


現在の境内で斗南藩との関わりを示すのはこちらの招魂碑(松平容大の揮毫)のみです。

徳玄寺


円通寺すぐ近くの寺院。こちらは、3歳の幼児であった藩主松平容大の食事や遊びの際に使用されたそうです。