読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本史日誌

いまは旅行記で精一杯だけど・・・

関西私鉄沿線めぐりの旅3〜京阪電鉄〜

※2012年4月27日の記事です

中書島(13:24)→淀(13:28)


淀(14:28)→八幡市(14:32)


八幡市(17:12)→牧野(17:20)


牧野(17:50)→枚方市(17:55)
枚方市(18:06)→宮之阪(18:08)


宮之阪(18:54)→枚方市(18:56)
枚方市(18:59)→淀屋橋(19:27)

伏見からは京阪電車で大阪方面に向かいつつ沿線をめぐりました。
淀、石清水八幡宮八幡市)、牧野、そして京阪交野線の宮之阪に寄り道。京阪本線に戻って終点の淀屋橋まで、という行程です。


寺田屋から徒歩5分。ここ中書島駅からスタート。


まずは普通列車で隣の淀駅へ向かいます。


淀駅は何とも味気ない高架駅。ここから淀城跡などをめぐりました。


淀駅からまた普通列車で隣駅へ。


八幡市駅で下車。昨年リニューアルされたばかりの綺麗な駅舎です。
ここから石清水八幡宮を訪ねました。


八幡市駅前で遅すぎる昼食を済ませてから再び移動。今度も普通列車で3つ先の牧野駅まで。
駅近くの片埜神社を訪ねました。


牧野駅から2つ先の枚方市駅へ進み、京阪交野線に乗り換え。1つ先の宮之阪駅で下車して、百済寺跡(特別史跡)・禁野車塚古墳国史跡)を訪ねました。


夕暮れの宮之阪駅ホーム。


大阪市へ向かうため、枚方市駅へと戻ります。


帰宅ラッシュで特急の混雑がひどいので、準急で座って終点の淀屋橋まで。