読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本史日誌

いまは旅行記で精一杯だけど・・・

秋田青森鉄旅バス旅10〜JRバス東北おいらせ号〜

※2012年1月23日の記事です

八戸駅西口(10:00)→十和田湖(12:15)

八戸からバスで十和田湖へと向かいました。
奥入瀬渓流沿いを走る区間では、名所ごとに一時停止or減速してくれるので、車内から楽しむことができます。しかし冬の平日なので車内はガラガラ・・・全区間乗り通したのはたったの3人。奥入瀬渓流からの途中乗車が1人。
ちなみにこのバスは「北東北・函館フリー乗車券」のフリー区間内。しかも通常料金だと結構高いので、この機会に利用してみました。この後は十和田湖から青森へ移動したので、通常料金だと合計5600円もするのでした。


八戸駅西口。こちらの側は住宅地なので、観光客がこちらに来るのは駅レンタカー利用かおいらせ号に乗る時くらいなものでしょう。


出発20分前に来ましたが、既にバスは待機中。


1番乗りでした。


座席はこんな感じ。


運転席背後の席を確保しました。


出発後しばらくは寝てました。この日は朝早かったですしね。
目が覚めたら十和田市街に来てました。十和田市現代美術館の前を通過。


奥入瀬ろまんパークで休憩が入りました。


国道102号を西へ。やがて奥入瀬川沿いに出ました。


そして段々と道が険しくなってくると、


見えてきました、奥入瀬渓流



石ヶ戸の瀬あたりの風景。


奥入瀬川が右に左に入れ替わり。


千筋の滝。凍ってる!


雲井の滝。


白布の滝。対岸なので撮りにくい。


白糸の滝。


銚子大滝。


奥入瀬渓流はここまで。そして十和田湖へ。


見えてきました。


天気が・・・残念すぎる。


雪原を進みます。


定刻より若干遅れて終点十和田湖駅に到着。


バスターミナルの十和田湖駅。十和田湖畔の休屋地区にあります。