読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本史日誌

いまは旅行記で精一杯だけど・・・

生品神社の新田義貞像盗まれる

19日午前10時45分ごろ、群馬県太田市新田市野井町の生品神社にあった新田義貞の銅像がなくなっているのを近くの住民が見つけた。神社から連絡を受けた市教育委員会が110番し、県警太田署員が駆け付けると、銅像が台座からもぎ取られており、同署は窃盗事件として調べている。
同署などによると、銅像は高さ約80センチ。約1.8メートルの高さの台座に、足元がボルトで固定されていた。17日午前10時ごろ、確認されたのが最後という。
文化財課によると、生品神社の境内は国の史跡に指定されているが、銅像は重要文化財などの指定は受けていない。新田義貞は1333年に鎌倉幕府倒幕のため、この神社から挙兵したとされる。銅像は1941年に作られ、挙兵650周年を記念して83年に神社に設置された。
毎日新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100219-00000206-jij-soci

足利方の仕業か?!


冗談はさておき、仏像盗難の次は銅像とは・・・一体どうなっているのやら。
しかし仏像ならともかく、野ざらしの銅像に美術品としての価値がそれほどあるようには思えないですし、鋳つぶそうとでもいうのだろうか。