読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本史日誌

いまは旅行記で精一杯だけど・・・

2014夏の九州旅行20―ななつ星との遭遇―

f:id:sanraku2:20140726163305j:plain

※2014年7月26日の記事です。

長崎駅で出会ったのは、あの豪華寝台列車ななつ星」。

興味はあっても高嶺の花なので、どんな行程かは知りませんでしたから、出会えたのはまさに偶然。

 

f:id:sanraku2:20140726164248j:plain

おおぉぉぉ!あれは「ななつ星」じゃあありませんか。

こんなチャンス、滅多にありませんから撮影しておかないと(笑)

幸い、時間にはゆとりがあったので、気の済むまで撮影することにしました。

 

f:id:sanraku2:20140726163011j:plain

停車ホームの入り口には垂れ幕が。

 

f:id:sanraku2:20140726162909j:plain

 長崎まではこの機関車が牽引してきたのかな。

 

f:id:sanraku2:20140726163143j:plain

f:id:sanraku2:20140726164056j:plain

f:id:sanraku2:20140726163349j:plain

f:id:sanraku2:20140726163503j:plain

客車の車体はピカピカつやつやで、まるで鏡のよう。写り込みに注意!

 

f:id:sanraku2:20140726163739j:plain

f:id:sanraku2:20140726163654j:plain

客車同様にピカピカボディの先頭機関車。

 

f:id:sanraku2:20140726164647j:plain

f:id:sanraku2:20140726164800j:plain

続いて隣のホームから。

しばらくすると発車時刻になったようで、列車が動き出しました。

 

f:id:sanraku2:20140726165447j:plain

f:id:sanraku2:20140726165500j:plain

長崎駅から走り去る「ななつ星」をお見送り。

最後尾の最高級DXスイートからオジサンが手を振ってくれました・・・あ~、実に羨ましい。羨ましい限りです。

 

f:id:sanraku2:20140726170201j:plain

ちなみに改札口の脇にもこんなものが。「ななつ星」の乗客専用出入口なのかな?