読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本史日誌

いまは旅行記で精一杯だけど・・・

2014夏の九州旅行8―特急 A列車で行こう―

f:id:sanraku2:20140724111653j:plain

※2014年7月24日の記事です。

三角から熊本への帰途は人気観光列車に乗車。

2010年に「ゆふいんの森」を始めとする九州の観光列車をたくさん乗りましたが、その後も新たな観光列車が誕生しており、それらに乗るのも今回の旅の目的のひとつであります。

その第1弾が2011年デビューの「A列車で行こう」。ジャズの名曲を列車名とするだけあって、大人向けの列車です。

 

f:id:sanraku2:20140724105950j:plain

三角駅A列車で行こう」の運行開始に合わせてリニューアルされました。

 

f:id:sanraku2:20140724110230j:plain

A列車で行こう」運行日は駅構内で駅弁が販売されるらしいのですが・・・どういうわけか、この日はありませんでした。

 

f:id:sanraku2:20140724110702j:plain

f:id:sanraku2:20140724085720j:plain

f:id:sanraku2:20140724110729j:plain

駅舎はお洒落ですが、ホームに出ればこれぞ終着駅といった雰囲気。

 

 

f:id:sanraku2:20140724111402j:plain

熊本からたくさんの観光客を乗せて「A列車で行こう」がやって来ました。

 

f:id:sanraku2:20140724111824j:plain

黒光りする車体は「はやとの風」を思い出させます。

 

f:id:sanraku2:20140724112146j:plain

それでは車内へ入りましょう。まずは2号車。

ちなみに全車指定席です。

 

f:id:sanraku2:20140724111929j:plain

f:id:sanraku2:20140724112022j:plain

f:id:sanraku2:20140724112000j:plain

普通の座席が並んでいますが、その中でボックス席があるのが特徴。

 

f:id:sanraku2:20140724112109j:plain

子供用の小さな椅子が用意された展望用フリー席。 

 

f:id:sanraku2:20140724112129j:plain

その向かいのソファーもフリー席。

 

f:id:sanraku2:20140724112609j:plain

そして1号車へ。

 

f:id:sanraku2:20140724111739j:plain

今回はこちらの海側座席が取れました。指定席を抑えたのは10日前でしたが、割と空いていたので余裕だったようです。

ちなみに「ハッピー・バースデイ♪九州パス」利用なので、指定席は520円の追加料金のみ。

 

f:id:sanraku2:20140724113858j:plain

f:id:sanraku2:20140724113913j:plain

何といっても1号車には「A-TRAIN BAR」と名付けられたカウンターバーがあります。

 

f:id:sanraku2:20140724112753j:plain

f:id:sanraku2:20140724112443j:plain

f:id:sanraku2:20140724112429j:plain

お洒落な照明とステンドグラスで彩られたバー。

 

f:id:sanraku2:20140724112946j:plain

f:id:sanraku2:20140724113608j:plain

f:id:sanraku2:20140724113824j:plain

三角駅11:21発の列車は、暫くすると島原湾沿いを走行。干潮になったのか、朝方には見られなかった干潟が確認できました。

 

f:id:sanraku2:20140724113212j:plain

海を眺めつつ、バーで購入した“A”ハイボールと馬刺しの燻製スライスをいただきます。最高に贅沢なひととき。

ちなみに“A”ハイボールは熊本名産のデコポンを使用したもの。もちろん馬刺しも熊本名産ですね。

 

f:id:sanraku2:20140724114729j:plain

f:id:sanraku2:20140724114745j:plain

列車の良い雰囲気に流されて、ついついアイスにも手を出してしまいましたが、こちらも美味でした。 

 

f:id:sanraku2:20140724120109j:plain

11:59熊本駅着。40分足らずの乗車時間はあまりに短すぎる・・・とても残念。もう少し長い時間乗っていたかった。

 

f:id:sanraku2:20140724120701j:plain

それでもとても楽しめる列車です。

 

f:id:sanraku2:20140724121720j:plain

熊本駅白川口(東口)。

駅の外に出ましたが、熊本観光には向かいません。駅弁を購入して、次の列車へと向かいます。