読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本史日誌

いまは旅行記で精一杯だけど・・・

2014夏の九州旅行6―九州新幹線N700系グリーン席―

f:id:sanraku2:20140724060455j:plain

※2014年7月24日の記事です。

2日目。さあここからがいよいよ旅の本番。

JR九州全線が3日間乗り放題の「ハッピー・バースデイ♪九州パス」で九州各地へと向かいましょう。まずは新幹線グリーン席で博多から熊本へ。

 

HAPPY BIRTHDAY♪KYUSHU PASS~ハッピー・バースデイ♪九州パス~| JR九州 列車の旅

 

四国のバースデイきっぷと同様、誕生月にのみ利用できるこのきっぷ。昨年も発売されていますが、7月を過ぎてから存在を知ったので悔しい思いをしました。今年も販売が継続されたので、チャンスを逃すまいと今回の旅に至ったワケです。

なお、指定席はあらかじめJR九州予約センターで電話予約して抑えています。

 

f:id:sanraku2:20140724055034j:plain

6時前の博多駅。始発に乗るため、今日も早朝から始動。

 

f:id:sanraku2:20140724055140j:plain

新幹線ホームへと向かいます。

 

f:id:sanraku2:20140724055514j:plain

全線開通後は初めての九州新幹線。車両はN700系JR東海のものとはちょっと違うようです。

 

f:id:sanraku2:20140724060248j:plain

6:10発のつばめ307号。

 

f:id:sanraku2:20140724055709j:plain

グリーン席は6号車にあります。

 

f:id:sanraku2:20140724060233j:plain

いざ車内へ。

 

f:id:sanraku2:20140724060037j:plain

グリーン席は車両の半分。もう半分は普通車指定席。

 

f:id:sanraku2:20140724060136j:plain

f:id:sanraku2:20140724060716j:plain

重厚で高級感漂う座席。座り心地は抜群です。

始発便は自由席でも余裕で座れるくらいなので、わざわざグリーン席に乗ろうという人も居ないのでしょう。グリーン席には誰も来ず、静かで快適な時間を過ごすことができました。 

 

f:id:sanraku2:20140724070013j:plain

6:59熊本駅に到着。もっと長く乗っていたかった。

 

f:id:sanraku2:20140724071955j:plain

熊本駅の新幹線改札口。

通勤時間帯ですが、混雑とは無縁でした。

 

f:id:sanraku2:20140724073747j:plain

熊本駅新幹線口(西口)の駅舎外観。

こちら側は住宅地だからか、県庁所在地駅とは思えぬ静けさです。