読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本史日誌

いまは旅行記で精一杯だけど・・・

2014夏の九州旅行1―初めての飛行機―

f:id:sanraku2:20140723091429j:plain

※2014年7月23日の記事です。

4泊5日で4年ぶりの九州へ行ってきました。

今まで九州入りの手段は寝台列車か新幹線でしたが、今回は飛行機を利用。

飛行機は乗ったことなかったのですが、もう寝台列車は廃止されているし、新幹線は5時間かかって疲れるので、この機会に覚悟を決めて乗ってみることにしたのでした。今は航空券もネットで簡単に予約できますしね。

 

f:id:sanraku2:20140723070551j:plain

京急羽田空港へ。

 

f:id:sanraku2:20140723071036j:plain

国内線ターミナル。出発(8:05)の1時間前に到着しました。

 

f:id:sanraku2:20140723071343j:plain

利用するのはスターフライヤージャパン。

 

f:id:sanraku2:20140723072918j:plain

チェックインとセキュリティーチェックを済ませて出発ラウンジへ。

初めてなので早めに到着したため、だいぶ時間が余ってしまいました。

 

f:id:sanraku2:20140723075209j:plain

出発15分前に搭乗口がオープンしたので機内へと向かいます。

 

f:id:sanraku2:20140723075239j:plain

通路を歩いていくと、

 

f:id:sanraku2:20140723075332j:plain

機体が見えてきました。全体は写せず><

 

f:id:sanraku2:20140723075337j:plain

さあいよいよ機内です。

 

f:id:sanraku2:20140723095108j:plain

スターフライヤー黒一色のシートは高級感があります。

座席間隔はちょっと狭いですが、新幹線の普通車と大差ないかな。窓は明らかに小さめです。

 

f:id:sanraku2:20140723075645j:plain

着席してシートベルトを締め、電子機器の電源を落として、あとは出発を待つばかり。

出発時間になったらすぐ離陸するのかと思っていましたが、滑走路に向かうまで何だかんだと時間がかかって10分後くらいにようやく離陸。離陸時の衝撃は意外と少なく、結構スムーズに離陸するものなんですね。

 

f:id:sanraku2:20140723082853j:plain

安定飛行に入ってようやくカメラの電源オン。窓際の座席が取れたので初飛行記念に撮っておきませんとね。ただし今日は雲が多いためか、地上はぼんやりとしか確認できませんでした。

 

f:id:sanraku2:20140723083747j:plain

雲より高い山ならばハッキリ視認できました。長野あたりかな?

ところで、飛行機って案外揺れるものですね。ガタガタ言うので、ローカル列車に乗ってるような感じを受け、さすがにちょっと心配になりました。

 

f:id:sanraku2:20140723095403j:plain

そして定刻どおり9:55に福岡空港に到着。新幹線で行くより2時間近く早く着きました。