読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本史日誌

いまは旅行記で精一杯だけど・・・

南伊豆フリー乗車券の旅5〜下田海中水族館〜

※2013年1月22日の記事です


2日目。下田で迎えた朝は雨でした。
下田観光のプランを幾つか用意していましたが、雨天なので観光遊覧船とロープウェイは選択肢より除外。というわけで、雨天でも楽しめそうな水族館へまずは向かうことにしました。
こちらの水族館、広い敷地に複数の建物があり、水族館というより水族園といった趣き。様々なショーが立て続けに行われるので結構楽しめます。お陰ですっかり長居してしまい、午前中は他に行けませんでした。


まずは伊豆急下田駅構内にある伊豆急トラベル下田で、割引チケットを購入。


駅前からはバスに乗りたいところでしたが、まだ運行前の時間帯だったため、雨の中を30分かけて歩きました。
そして途中から大雨となり、靴と靴下がずぶ濡れに。軽い気持ちでエライ目に遭ってしまった・・・トホホ。下田は冬場でも埼玉よりだいぶ暖かく、雨に濡れても体が冷えなかったのは不幸中の幸いでした。


入り江に浮かぶアクアドームペリー号。
入場するとアシカショーが開催中ということで、アクアドームペリー号経由でマリンスタジアムへ向かいます。


ガラス張りプールのマリンスタジアム。こちらでアシカショー&イルカショーが行われます。
平日朝、しかも大雨ときては観客席が寂しいのも仕方のないところ。というか、誰もいないんじゃないかと思っていたので、貸し切りじゃなかったことにむしろ驚き。



さて、アシカショーですが、到着するなり1頭目の演技が終わってしまいました。


ヒレを振って、バイバイとお別れの挨拶。


すぐさま2頭目のアシカが登場。



トレーナーと息の合った水中演技。




最後に一瞬だけ立ちあがったのにはビックリしました。



アシカショーが終わると、次はイルカショーが始まります。



巨体が大ジャンプ!
動きが速すぎて全然付いていけません(泣)





ジャンプだけでなく、フラフープを回したり、ボールを取ってきたり、立ち泳ぎ(!)をしたり、色々と魅せてくれます。



最後はやっぱりジャンプで。
今度も上手く撮れません(大泣)



撮影は上手くいかなかったけど、楽しませてもらいました。ありがとう。



マリンスタジアムのお隣は、海の生物館シーパレス。伊豆近海に住む生物たちを展示しています。



クラゲ。何だかとても幻想的な雰囲気。



こちらはカサゴ。こういうのをキモカワイイって言うのでしょうか。


アザラシ館にはゴマフアザラシが。こっち見てくれました(笑)


外に出ると雨は止んでいました。


続いてはペンギンプールへ。こちらはフンボルトペンギン


ペンギンのガイド給餌が行われるということで、みんな飼育員の周りに集まってきました(笑)


続いて登場したのはオウサマペンギン。


魚を丸呑みじゃー!


ちょっとガッツキ過ぎ(笑)
飼育員の手ごと食べかねない勢いです。


餌を待つ1頭。背中に哀愁が漂っていました(笑)


アザラシ池では何やらトレーニング中の模様。


そしてアクアドームペリー号へ。


大水槽の迫力に圧倒されました。



たくさんの魚たちが泳いでいます。



特徴的な顔を持つ魚も(笑)


横から突然ダイバーが出てきてビックリ。


魚の餌付けショーです。


変わった生き物をガラス前に連れて来てくれました。


この子はキュートな顔(?)をしてますね。
エイの一種ですが名前は何故か「ウチワザメ」だそうです。


続いてはネコザメ。ぬいぐるみみたいです。


ドリルのような貝。名前は何だったか・・・調べても分からず。


最後にウミガメ。





何だかお爺ちゃんのような佇まいにホッコリしました。


こちら側から見た水槽はとっても解放感があります。


巨大なエイも気持ち良さそうに泳いでいました。


外に出ると海上ステージのイルカショーが開催中。



海上ステージでのジャンプはどこで飛びだしてくるか予想が難しいので、マリンスタジアムでの撮影より難易度が上がります。


トレーナーを乗せたドルフィンサーフィン。


そして5頭による一斉ジャンプでフィナーレ。
まだまだ撮っていたいけど、11時も過ぎたのでそろそろ引き揚げます。


帰りはバスで伊豆急下田駅へと戻ります。