読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本史日誌

いまは旅行記で精一杯だけど・・・

愛知の城めぐり旅22〜豊橋鉄道東田本線〜

※2012年3月20日の記事です


4日目、最終日です。まずは豊橋で観光を、と言うことで路面電車に乗車です。
しかし重大なことを忘れておりました。新型低床車両の「ほっトラム」に乗るどころか目にすらしていなかった・・・これはまた乗りに行くしかないですな。


豊橋駅東口の駅前停留所へ。豊橋駅とはデッキと地下通路で繋がっています。


1日乗車券(400円)を買おうとしたところ、自販機が故障しているので渥美線新豊橋駅窓口へ行ってくれとのこと。仕方がないのでわざわざそちらまで足を運んで1日乗車券を購入して戻ってきました。


しかしこの列車、すぐに出発してしまいました。


でも次の列車がすぐやって来るので安心。


4つ先の停留所、市役所前で下車。


ここから歩いて豊橋ハリストス正教会と吉田城跡を訪ねました。


観光を終えて市役所前に戻ってきました。
もう観光で向かう場所もないのですが、とりあえず終点まで行ってみましょう。終点は2ヶ所ありますが、赤岩口行が来たので、まずは赤岩口へ。


20分ほどで赤岩口に到着。
特にどうと言うことの無い普通の停留所でした。


折返しの列車に乗って、隣の停留所、井原で下車。ここで分岐しています。


運動公園前行に乗車。


ガラガラだったので車内の様子を撮影。


僅か1区間で運動公園前に到着。
この後、たくさんのスポーツ少年たちに交じり、折返しの列車で駅前へと戻ったのでした。