読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本史日誌

いまは旅行記で精一杯だけど・・・

愛知の城めぐり旅6〜名古屋市内その他〜

※2012年3月17日の記事です

その後は名古屋市内の文化財&史跡めぐり。
名古屋市営地下鉄乗り放題の「ドニチエコきっぷ」(600円)を買っていたので、もっとたくさん回る予定だったのですが、名古屋城に思いのほか時間がかかってしまい、5ヶ所だけになってしまいました。名古屋城は本丸御殿復元工事の進捗だけ確認するつもりが意外に見どころが多かったので・・・リニモ長久手古戦場にも足を伸ばそうかな〜なんてことも考えていたのですが、結局画餅に終わりましたとさ。
あと、1日中降り続いた雨にもだいぶやられました。心身ともに。


熱田神宮を出て、伏見通を北へ歩くこと10数分。
東海地方最大の前方後円墳である断夫山古墳国史跡)に到着。


続いて地下鉄名城線神宮西駅から5つ先の瑞穂公園運動場東駅へ。
すぐ近くの瑞穂公園陸上競技場にやって来ました。名古屋グランパスのホームスタジアムとしても知られています。
この日は何のイベントもなく、人っ子ひとりおりません。


何をしに来たかといえば、スタジアム前にある大曲輪貝塚(国史跡)の見学です。現在は埋め戻されていました。


最初どこにあるのか分からなくて周辺をウロウロしてしまいました。まさかスタジアムすぐ目の前とは思わなくて(汗)
芝生には「がんばろう!日本」との文字。


ここに来てひどい大雨となり、靴がずぶ濡れ、靴下までびっしょり。
心が折れかけた、というか折れていたのですが、次の地下鉄移動の間に少し復活したので散策再開。でもテンションはもう上がりません。


地下鉄名城線を一駅戻り、地下鉄桜通線に乗り換えて桜本町駅で下車。
そこから20分ほど歩いて呼続の富部神社にやって来ました。名鉄の桜駅の方が近いです。


重要文化財の富部神社本殿。


桜本町駅から地下鉄桜通線と地下鉄名城線を再び乗り継ぎ、今度は八事駅で下車。
結果、新端橋-瑞穂運動場東の区間を3度も行ったり来たりしてしまう迷走ぶり。脳みそまで疲れていたようです。
それはともかく、八事駅を出て近くの興正寺にやって来ました。


重要文化財興正寺五重塔
天気が残念すぎる・・・青空だったらどんなにか。


八事駅から地下鉄鶴舞線に乗って荒畑駅で下車。
最後に八幡山古墳国史跡)を訪ねました。


まだ17時前でしたが、この日の散策はここまで。まだ初日なのにだいぶ疲れましたから。
地下鉄鶴舞線と地下鉄東山線を乗り継いで名古屋駅へ。さっさと宿にチェックインしました。