読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本史日誌

いまは旅行記で精一杯だけど・・・

愛知の城めぐり旅4〜名古屋市市政資料館〜

※2012年3月17日の記事です

名古屋城から東へ徒歩15分ほど。名古屋拘置所の南側に重厚な赤煉瓦の建物があります。
大正11年に建設された旧名古屋控訴地方裁判所区裁判所庁舎(重要文化財)です。入館無料。
会議室や展示室が一般貸出されているため、意外と人の出入りがありました。また結婚式場としても利用されているようです。


北西から撮影。


南側、正面玄関へ向かいます。


玄関。入るとすぐに2階への階段があります。


中央階段室。なんと華やかで格調高いのでしょう。
テレビなどのロケで使用されることも多いようです。「坂の上の雲」では首相官邸として使用されたとか。



ここが見られただけでも来た価値がありました。


見上げると天井にもステンドグラスがはめ込まれていました。


階段上からの眺め。


結婚式はこの中央階段室で行われるみたいです。


3階の展示室を見学。


模型がありました。


会議室(復原)。


明治憲法下の法廷(復原)。


陪審法廷(復原)。


最後に1階へ。


華やかな中央階段の真下は薄暗くて寂しい雰囲気。


それもそのはず。ここは留置所でした。


光あるところに影あり、ってことですかね。