読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本史日誌

いまは旅行記で精一杯だけど・・・

秋田青森鉄旅バス旅11〜十和田湖畔〜

※2012年1月23日の記事です


十和田湖畔随一の観光地である休屋地区をひとめぐり。
冬季の平日だったためか、人影はほとんどありませんでした。そして湖畔は風が強くて冷たい。


好運なことに薄日が差してきました。


お店はほとんど閉まっています。


十和田湖のシンボル・乙女の像を目指して進みます。



カルデラ湖なので周囲を山がグルッと取り巻いています。


湖沿いギリギリの雪道を歩いていきます。


白鳥がおりました。


ここら辺で滑って尻もちついちゃいました。慎重に歩いていたつもりだったんですが・・・体もカメラも大事なくて良かったです。


十和田湖駅から徒歩20分ほどで到着。
乙女の像周辺が最も強風で、おまけに雪が舞うので撮影も一苦労。


高村光太郎の作品。この乙女たち、意外とふとましいですな。


再び空が曇ってきました。お昼も食べたいのでそろそろ引き揚げます。


開いているお店は2・3軒ありましたので、その中のひとつ十和田食堂で、にじます丼をいただきました。


バスまでの時間がちょっとだけ余ったので桟橋へ。
十和田湖観光汽船は・・・冬季も営業中?!! こんなときに乗客はいるのでしょうか。