読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本史日誌

いまは旅行記で精一杯だけど・・・

秋田青森鉄旅バス旅8〜青い森鉄道と十鉄三沢駅〜

※2012年1月22日の記事です

野辺地(16:55)→三沢(17:20)
三沢(18:29)→八戸(18:49)

野辺地から八戸まで青い森鉄道に乗車。JRからの移管後は初めてになります。
そして三沢で途中下車して、今年3月に廃線となった十和田観光電鉄の駅を撮影してきました。2008年春に1度乗車していますが、そのときちっとも撮影してなかったので、廃線前にどうしても撮っておきたかったのです。といっても翌朝また訪ねるんですけどね(笑)。


野辺地駅のホーム。リゾートあすなろ下北からの乗換客が結構います。
向かいのホームに止まっているのは青森行き列車。


青森からやって来た八戸行きの列車は混んでいました。当然座れず。
JRからの移管直後、運行本数減と車両編成減による混雑がニュースになっていましたが、未だ解消されていないのかな。


三沢駅で途中下車。一緒にたくさんの乗客が降りました。


東口へ。送り迎えの車が出入りするだけで、とても静か。


正面口に移動。


十和田観光電鉄の駅は正面口を出て左手にあります。


古びた駅舎。


結露しまくりのドアを開けて中へ入ります。


内部もなかなかの寂れ具合。通路を奥へと進みます。


突きあたりが改札です。


そばコーナーは営業中。
入らなかったんですが、今から思えば記念に食べておけばよかった・・・。



誰もいなくて静かです。


それもそのはず。次の列車は19:00・・・あと1時間半もあります。さすがにそれまで待っていられません。


ガラス越しに望む夜のホーム。


こちらは外からの撮影。


さて、翌朝また訪ねますので、まずはこのくらいで。


再び青い森鉄道に乗りこんで八戸まで。今度は空いていました。


車体にデザインされているのは、青い森鉄道のキャラクター「モーリー」。
パッと見、スギッチ*1かと思いました。


駅ビルで夕食を済ませて宿へ。
まだ19時過ぎだというのに駅前は人通りも少なくて・・・元々街外れの駅というのもあるんでしょうが、新幹線延伸で通過駅となってしまった影響もありそうです。

*1:秋田県のキャラクター