読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本史日誌

いまは旅行記で精一杯だけど・・・

彦根城「ひこね夢灯路」

4年ぶり3回目となります。
過去2回は三脚使用でしたが、今回は手持ち撮影・・・というか最近三脚使ってませんね。デジイチに変えてから、手持ちでもそれなりに撮れるので。まあズームを使うと厳しいですが。


彦根駅前から歩いていくと、まずは中堀の石垣。


そして佐和口多聞櫓の向こうに天守が顔を覗かせています。


佐和口多聞櫓。


佐和口多聞櫓の東側は復元ですが、この長さ、何度見ても圧倒されます。


かつてはここに櫓門がありました。


佐和口を抜けたところで、振り向いて一枚。


ちなみに、佐和口の手前から埋木舎へ続く道も趣きのあるライトアップがなされていました。




佐和口を抜けてすぐ左手の建物は馬屋(重要文化財)。


表門橋。この橋を挟んで左右の石垣ライトアップが「ひこね夢灯路」のメイン。




節電なのか、以前より明るさを落としているような気がします。


内堀沿いを歩いていると、屋形船が通り過ぎていきました。
夜もやってるのかな? ただ、お客さんは乗っていなかったのでよく分かりません。