読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本史日誌

いまは旅行記で精一杯だけど・・・

デジタル一眼デビュー! SONY α550 DSLR-A550H


ついに、ついに、ついに買ってしまいましたー!\(^o^)/


まあ何というか衝動買いみたいなものなんですが・・・と言いつつ1カ月近く検討していましたけど(^^; ちょうど冬のボーナス商戦で各社の新製品が発売され、型落ちの旧製品が安くなってるんですよね。
最初に目を付けたのはPENTAXK-x。ダブルズームキットでも5万を切る破格の安さでしたから、それに惹かれて。あとエネループが使える数少ない機種でもありますし。しかしレンズ交換なんて面倒くさがりの私にはハードルが高いんじゃないか、α550の高倍率ズームレンズキット(18-200mm)なら交換せずに済むな、そう考えてK-xよりはお高いですがこちらにすることにしたのでした。


そして昨日、母校が高校ラグビー県予選の決勝に進出したので、応援と試写に行ってきました。








やはりデジイチは動体撮影に威力を発揮しますね。コンデジとは雲泥の差の高性能です。連射も良い感じ。
ただ、200mm(35mm換算で300mm)程度のズームでは物足りなさもあります。これはスポーツ観戦の場合で、それ以外でならこれで充分かもしれません。
あと、このレンズだと接写が出来ないのが難点でしょうか。最短撮影距離が45cmなので、それを補うにはマクロレンズを買うか、コンデジをサブとして用意するか・・・はたまたマクロは諦めるか?
もうひとつ気になるのが写真の縦横比。これまでコンデジで使用していた「4:3」が無いんですよね。デジイチは「3:2」が標準とは知りませんでした。統一がとれないのは残念ですが、今後は「3:2」でやっていく他ありませんね。


ちなみに試合は、残念ながら終盤の猛追も及ばず敗退いたしました。実はこれで3年連続の決勝敗退。花園への道のりは険しい…。