読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本史日誌

いまは旅行記で精一杯だけど・・・

最後の青森・函館フリーきっぷ旅/出発日/寝台特急あけぼの

9月後半から10月の頭にかけて非常に忙しく、九州旅行記もロクに進みませんでした。しかしそんな日々にもひと区切りついたので、旅行記はさて置いて、早速旅に出発。どんなときでも旅の計画だけは練っているもので(^^;
そんなわけで準備は万全。今回の旅は、廃止*1の決まった「青森・函館フリーきっぷ」を使って、寝台特急あけぼのに乗り、松前・函館・五所川原弘前をめぐります。


それにしても「青森・函館フリーきっぷ」が廃止されるとは・・・それに「秋田・大館フリーきっぷ」も。今回の旅は数か月前から計画を練っていたものですが、それは東北新幹線新青森延伸に伴う寝台特急あけぼのの廃止を危惧していたからで、そのあけぼのは存続が決まったのですがねぇ。「青森・函館フリーきっぷ」が廃止されてしまっては、元も子もありません。
それに代替きっぷが出るようですが、悪名高い特急券別売り商品でべらぼうに割高となるので、まったくもって使えませんし。「青森・函館フリーきっぷ」亡き後は、ぐるり北海道フリーきっぷも三連休パスも無いのですから、あけぼのに乗ることはおろか、青森・函館へも滅多に来られなくなるでしょうね。残念なことです。


(10/26更新完了…冒頭写真は寝台特急あけぼの@大宮駅)

21:40 大宮駅出発

大宮駅の8番ホームであけぼのを待ちます。北陸亡き今、このホームから出る寝台列車はあけぼののみ。そのあけぼのもいつまで存続するやら・・・。


2年ぶりのあけぼの! 前回*2は青森発の上り列車でしたから、青森行きの下り列車は初めてになります。


狭い通路を通って向かう先は・・・。


毎度お馴染のB寝台個室ソロです。



他の寝台列車のソロより少し狭いですが、それもあけぼのらしさってことで。それに乗り心地は悪くありません。


前回も今回も下段だったので、ちょっぴり心残りも。こちらの上段も体験してみたかったですね。


さて、いつものように酒を呑みつつ車窓をぼんやり眺めていると、いつの間にやら水上駅運転停車
さらに進んで、先日訪れた湯檜曽駅・土合駅の灯りが流れていくのも見やりました。写真撮ろうとしたのですが、上手くいかなかった(^^; そんなこんなで日付が変わり、新潟県にも入ったので、そろそろ就寝です。

*1:今年の11月27日利用開始分をもって発売終了。

*2:青森・函館フリーきっぷの桜旅/7日目/七飯町・青森市 - 日本史日誌