読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本史日誌

いまは旅行記で精一杯だけど・・・

古代の皇位継承/遠山美都男/吉川弘文館

書籍

古代の皇位継承―天武系皇統は実在したか (歴史文化ライブラリー)

古代の皇位継承―天武系皇統は実在したか (歴史文化ライブラリー)

「天武系皇統は実在したか」(副題)、いや「天武系皇統はなかった」(帯)
って、反語ですかいな(^^;


しかし「天武系皇統はなかった」などというと「聖徳太子はいなかった」みたいな感じで、なんだかトンデモ臭が漂いますね。これだから宣伝用のキャッチコピーは好きになれません。
「天武系皇統はなかった」といっても、天武天皇の子孫が天皇でなかった、などというわけではなく、彼ら当事者には「天智系」「天武系」という意識がなかったというもので、代々の即位事情を鑑みれば至極妥当な内容です。
とどのつまり「天智系」だの「天武系」だのというのは後世の附会。同種の「大政委任論」や「源平交代思想」などと同じく、当時の実体とはかけ離れた理論が一人歩きしたに過ぎないということです。


総論は以上の通りで、あまり新鮮味はありません。その代わりといっちゃあなんですが、各論は刺激で満ちあふれています。溢れてるんですが・・・ただ、根拠が明示されない推測が多くて困りもの。これは遠山氏の著書ではこれまでも指摘していることですけどね*1