読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本史日誌

いまは旅行記で精一杯だけど・・・

大奥〜華の乱〜/第8話/フジテレビ

今夜も凄かった・・・(笑)。しかも犬の毛皮ネタをあのように使うとは・・・お見それいたしました。
ただ、まだ赤ん坊の柳沢吉里を「吉里君」と呼ぶのには見ていて違和感を感じちゃう。赤ん坊に諱があるハズもなく、それに「徳松」「長丸」といった幼名と同じように使用されるのもチョットね。ましてや「吉里」の「吉」は徳川綱吉より拝領した偏諱で、それはつまり家臣の証。お世継ぎ設定には相応しくないですがな。


ところで、染子が吉里とともに大奥入りした場面でなんか見覚えのある建物が。おや、あれは二条城本丸櫓門ではありませんか。あの珍しいフォルムは他には見られませんもの。
姫路城だけでなく二条城でも撮影しているんですね。