読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本史日誌

いまは旅行記で精一杯だけど・・・

大奥〜華の乱〜/第5話/フジテレビ

昨日の大奥は凄かった・・・。


序盤早くも安子(内山理名)が、存在するはずのない徳川綱吉次男を出産。前回のお伝の方(小池栄子)に受けた折檻で流産するのかと思ってたんですが、アテが外れました。
産まれた子は長丸と命名。「長丸」といえば徳川秀忠の長男(早世)の名。彼をモチーフに名付けたのだろうか。あまり縁起はよくないですな。


それでも長丸坊やはすくすくと成長しています。2〜3歳くらいでしょうか。もはや辻褄を合わせる気もないようです。「このドラマはフィクションです。」から、と割り切ってはいるものの、前シリーズには無かった突き抜けっぷりには呆然。
そういえば、数え年5歳で亡くなったハズの徳松クンも5〜6歳くらいに成長しております。


で、中盤は不気味なくらいのほのぼのドラマ。嵐の前の静けさとはこのこと。そして案の定


キタ━━━(゜∀゜)━━━!!


長丸坊やは死んでしまったのか? しかもお伝の方に*1殺されるとは・・・。すごいすごすぎる。
赤マフラーや関白の宮中切腹で度肝を抜いた大河ドラマ北条時宗*2に次ぐくらいの衝撃度。

*1:もしやトドメは御台所(藤原紀香)が?

*2:こっちは「フィクション」と断りを入れていないので性質が悪いすごい。