読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本史日誌

いまは旅行記で精一杯だけど・・・

企画展「頼朝・範頼・義経 -武州金沢に伝わる史実と伝説-」/神奈川県立金沢文庫

ボランティアの方による展示解説を聞きながらまず1度見学。さらにその後、じっくり2度目の見学。展示品はそれほど多いわけでもありませんが、なかなかに興味深い品も。称名寺本尊の胎内に納められていた「みなもとのよしつね」成仏祈願の願文とか。展示解説がなければどこに「みなもとのよしつね」とあるのか分からなかったけど。(^^; ところでこの願文、本尊が倒れて首がポッキリ折れたときに発見されたらしいッス。