読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本史日誌

いまは旅行記で精一杯だけど・・・

その時歴史が動いた/日米攻防90日 国際軍縮を実現せよ!/NHK総合

テレビ

第一次大戦後の1921年、米・ワシントンで国際軍縮会議が開かれる。参加国のうち日米両国は当時、太平洋防備をめぐり緊張関係にあった。代表として会議に参加した海軍大臣加藤友三郎は、日本を警戒し大幅な軍縮を迫る米と、これに反発し戦争も辞さないと主張する日本海軍強硬派の間で苦悩する。日米衝突を避け会議させるため加藤が胸に秘めていた意外な外交方針とは?防衛庁秘蔵の資料をもとに緊迫した日米外交の裏側を描く。
(番組公式サイトより)

加藤友三郎カコイイ! でも総理在任中、関東大震災の直前に惜しくも亡くなっちゃうんだよなぁ。加藤友三郎の評伝が欲しいな。ミネルヴァ日本評伝選の刊行予定一覧に載ってるけどいつになるやら。


対米六割と連呼していたので、「あれ、六割九分余ではなかったか?」と疑問に思ったが、それはロンドン海軍軍縮会議の方だった。頭の中でごっちゃになってる。