読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本史日誌

いまは旅行記で精一杯だけど・・・

時空警察 PART5/日本テレビ

またまたやってきましたトンデモ番組。
秋番組のとき*1も凄かったけど今回も凄いゾ!


島原の乱ヒトラーの二本立てで、ヒトラーは畑違いなのでさておき、島原の乱の方ですが、天草四郎豊臣秀吉の孫であり、豊臣家再興を目指して徳川幕府と戦った、という。
まず、天草四郎豊臣秀吉の孫という話はあるようです。ただ、『織豊興亡史―三英傑家系譜考*2によれば根拠が野史や伝承のルポということで、信憑性は当然ながら欠ける。
で、徳川幕府は豊臣家再興を恐れたために一揆の皆殺しを命じたことにしていたが、そのようなことはなく、逆に軽くみていたために第一次上使として小大名の板倉重昌と旗本の石谷貞清を送ったのであり、後始末をするための第二次上使として老中松平信綱と大垣10万石の戸田氏教を送っている。
皆殺しとなったのも結果論で、原城は南側が海に面した断崖であり、三方を幕府の大軍に囲まれていては逃げ道が無く、諸大名は功に逸っていたのだからそうなって当然だろう。しかも総攻撃までは投降を呼びかけてもいる。
そんなわけで、今回の話もこじつけに過ぎないと言えるでしょう。


それにしてもネタ番組、バカ番組としては面白いのだから、軽々しく「真実」などと言わなきゃいいのに・・・と毎度思うのでした。